イベントレポート

2016.11.01 Tue
10/30(日) 【第6回体験入学】『癒しのココロでゲンキに♪』を開催しました♪

10/30(日) 【第6回体験入学】『癒しのココロでゲンキに♪』を開催しました♪

ooura03

こんにちは、専任教員 山國です。
10/30(日) 【第6回体験入学】を開催しました!
肌寒い中でしたが、たくさんの方にお越しいただきました。
ありがとうございます。

今回の担当講師は、はり実技講師 大浦慈観先生です♪

◇講義
スライドを使い、事例に中国と日本の医療や文化について特徴や違いを解説。
鍼灸の伝来や絵画、漢詩・俳句などにみる日中の文化の違いもご説明いただきました。
会場は既に穏やかな大浦先生ワールドに♪

◇実技 デモ治療希望を会場内で募り、真っ先に挙手した2名を治療。
①症状 肩こり、お腹の張りなど
お話をききながら、局所を浅く刺し、散鍼(表面の熱感を取る手技)を行い、
最後に痛みのある方の手に鍼を刺しました。
症状が軽くなったことにご本人も「お~」と感動していました。

②全体のだるさ、肩こり
「局所ではなく、全身を診て治療を組み立てる」とのこと。
脈診、腹診、舌診を行う。
治療するポイントが決まったら、手、お腹、背中の順で鍼を刺していく。
浅い刺激で緊張していた筋肉が緩んできます。治療後、手に鍼を刺して
手技を加えながらカラダを緩めていきました。
施術を受けた方は「頭のほうにジワ~っと巡ってきて、楽になりました」とのこと。

ooura01 ooura02

今回はスペシャル企画として、希望者全員(時間内で)にミニ治療体験。
1名5分程度の治療体験でしたが、大浦先生の優しいハリで
皆さんスッキリと穏やかな表情!今回の体験入学では、
日本の文化やはりきゅうの歴史、伝統鍼灸とは何かを学び、
また本校実技講師の技術の高さを知っていただきました。
参加者の皆さんは、大浦講師の優しさがわかって安心したのではないでしょうか。
大浦先生ありがとうございました!