イベントレポート

2015.10.21 Wed
在校生向けイベント~竹村文近先生による特別授業~を開催しました!

在校生向けイベント~竹村文近先生による特別授業~を開催しました!

こんにちは!
専任教員の山國です!

10月19日に竹村先生の特別講義を行ないました!

まず2年生対象の実技です。
竹村先生が最初にお話で、「2年生は学生生活も約半分が過ぎ、
ウカウカしてられない」というお話をされていました。
僕も今年からこちらの学校に勤めさせていただいているのですが、
本当に時間の流れがあっという間です。
おそらく僕以上に学生は時間の流れを早く感じているのだと思います。
そういった中でも鍼を打つ動作は雑にならず、
「下手でもいいから、鍼を打てることに感謝の気持ちを持って治療すること」が、
患者さんへの効果が自然と良い方向に変わっていくそうです。
ものすごく心に染みます。

今回は灸頭鍼と鍼を打つ動作、患者に対する触り方の手直しを竹村先生が
各ベッドに回り行ないました
一人一人に的確なアドバイスをしてくれました。

3年生は実践形式で鍼をお互いに打ち合います。来月からは1.2年生に対して
治療を行なっていくみたいで、今回はより一層真剣な雰囲気の中、治療を行なっていました。

来週は1年生対象に特別講義を開いて頂けるそうです!
来週も楽しみですね!

<レポート 本校専任教員 山國秀晃>

01 【竹村文近先生プロフィール】
1978年東洋鍼灸専門学校卒業、1979年開業、鍼灸師。
タモリ、鶴瓶、加賀まりこら多くの著名人に治療を施す。
メディアにも多数出演し、鍼灸の普及に携わる一方で、東日本大震災被災地での
ボランティア治療や鍼灸を志す若者たちの育成にも力を注いでいる。
著作『響きあう鍼灸』『はりは女性の味方です』『はり100本』等