在校生向けイベント~竹村文近先生による特別授業~を開催しました! |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2016.03.01 Tue
在校生向けイベント~竹村文近先生による特別授業~を開催しました!

在校生向けイベント~竹村文近先生による特別授業~を開催しました!

こんにちは。

専任教員の山國です。

2月29日(月)今年度最後の竹村先生の特別授業が行なわれました。
竹村先生はヒマラヤで起きた地震の復興の為に現地で鍼灸を
してきたそうです。
貧しい国は復興にとても時間がかかるようで、その厳しい現実を
竹村先生のお話を通して痛感しました。

まずは2年生です。
2年生は1年生に対して軽擦を行い、その後基本治療を行ないました。
軽擦は過去のブログでお話したとおり、とても大事な手技です。
それを1年生に行ないましたが、さすが2年生。
1年生への見本になっていました。
基本治療も終えると、竹村先生は1.2年生を集めて「花粉症」に
対する治療のデモを見せてくださいました。
皆さんは手技を見逃さないように真剣です。
「花粉症」の治療も教えていただけてとてもよかったですね!

続いては3年生です。
3年生は2月27.28日で国家試験が終わっての特別授業です。
関節リウマチの手指の拘縮の治療とヘパーデン結節の治療を行ないました。
3年生はもう卒業です。
これから現場に出た時に竹村先生に教わったことを思い出して
臨床をがんばってください!

竹村先生ありがとうございました!

<レポート 本校専任教員 山國秀晃>

<参加した学生アンケートより>
●基本治療に加え、花粉症対策も教えてくださりありがとうございました。
娘に試してみます!
●基本の治療に加えて、タイムリーな花粉症の治療法を学べてとても楽しく
ためになりました。早く身近な人にためしたいです。ありがとうございました。
●花粉症は患者さんも多くいるので役に立ちそうです。
●3年間ありがとうございました。無事国試も合格できそうです。
本当にお世話になりありがとうございました。
●先輩に基本治療をしていただきレベルの高さを感じました。
●花粉症、鼻づまり対応の手技を教えて頂き役立ちそうで有難かった。
●他の生徒の治療体験が出来たので良い経験になりました。

01 【竹村文近先生プロフィール】
1978年東洋鍼灸専門学校卒業、1979年開業、鍼灸師。
タモリ、鶴瓶、加賀まりこら多くの著名人に治療を施す。
メディアにも多数出演し、鍼灸の普及に携わる一方で、東日本大震災被災地での
ボランティア治療や鍼灸を志す若者たちの育成にも力を注いでいる。
著作『響きあう鍼灸』『はりは女性の味方です』『はり100本』等