「セイリン株式会社」の工場見学に行ってきました! |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2015.08.31 Mon
「セイリン株式会社」の工場見学に行ってきました!

「セイリン株式会社」の工場見学に行ってきました!

皆さんこんにちは!専任教員の山國です!
今年も我が校は夏休みを利用し、静岡県静岡市清水区にある
「セイリン株式会社」の工場見学をさせていただきました!!
私自身も初めての見学なので、とてもワクワクしています♪
セイリン株式会社は、独自の方法で安心と安全にこだわった
「ディスポーサブル鍼(使い捨て単回使用鍼)」を製造していて、鍼では国内トップシェアを誇っている大手鍼メーカーです。
現在では日本だけではなく世界へもその独自の技術で作ったディスポーサブル鍼を発信しています!
鍼灸の業界にいる上で一度は見ておきたい所の1つですね♪

見学ツアーは朝学校に集合してバスでセイリン株式会社に向かいます。
前回より大幅に人数が増え、今回はバス2台で向かいます!

やはり人数が多いと遠足みたいにバスの中が盛り上がります!
休憩も挟みながら、あっという間に出発から3時間経ち、セイリン本社近くで昼食タイムです♪
ここのご飯が、また美味しい!見学前に美味しいご飯でパワーがつきました!

さぁ、このパワーを備えて、いよいよ工場見学です!
今回は人数が多かったので、先に工場を見学するグループと、先にセイリンの成り立ちと製造過程についての話を聴くグループに分かれました。

私は先にセイリンの成り立ちと製造過程についての話を聴くグループでした。話を聴いていくと、私たちが普段何気なく使っているセイリンの鍼は、たくさんの試行錯誤を繰り返してやっと形になったものだってことを知りました。
鍼灸師として鍼を使うことができるのは、製造者の苦労やかけてきた時間があるからだと改めて感じることができました!

その後は移動して工場の見学です。
工場内はセイリンが独自の技法で作られた機械に溢れていて、24時間体制で人が機械に異常がないか監視をしています。私達は部屋のガラス戸の外から見ていましたが、少しの菌も許さない様に誰だか分からなくなるぐらいのユニフォーム。
外気が入らないように完全に密閉されている部屋。見ただけで衛生管理が徹底しているのが伝わってきます。
さらに工場の方に説明を聞くと、出荷前の鍼の滅菌にどれだけ時間をかけるか、部屋から部屋へ鍼を移動する際に気をつけていることなどを聞き、セイリンさんが安心と安全にどれだけこだわっているかが、伝わってきます。

そして見学が終わり、質疑応答の時間にとってもサプライズなことがあったのです!
それはなんと!我が校の特別講師である竹村先生が1年生に鍼の実技を見せるために、サプライズでセイリン本社に駆けつけてくれたのです!!
セイリンの工場見学の最後にとんでもないサプライズです!
1年生は竹村先生の実技を見るのは初めてで皆さん興味津々です!!
竹村先生とセイリンさんとの関係は竹村先生の開業当時からのお付き合いであり、切っても切れない関係であるそうです♪
竹村先生、本当に素敵なサプライズありがとうございました!!

今回の見学は学生さんをはじめ、私自身とてもいい経験になりました!
セイリンさん、このような機会をいただきありがとうございました!!