体験入学・入試情報

当校の体験入学に参加頂いた方の多くが、「鍼灸に対する興味・関心がさらに強くなった。」「実技・臨床の大切さがよくわかった」と仰っています。鍼灸業界をご検討の方は一度参加してみてください。

2017.11.26 Sun
参加申し込み受付中!11/26(日)【第7回 体験入学】「癒しのココロでゲンキに♪」日本伝統の優しいハリ治療を体験しましょう!!

11/26(日)【体験入学】 「癒しのココロでゲンキに♪」
※今回は時間の許す限り、大浦講師が参加の皆さんに優しい「ハリ」を施します(希望の方のみ)

日本の伝統鍼灸の集大成!「杉山真伝流」研究の第一人者が
やさしく「語る!」「みせる!」「治す!」

◇開催日時:2017年11月26日(日)13:00~15:30
◇集合会場:東洋鍼灸専門学校 第一校舎

▼昨年度の紹介動画公開中!
oourabnr

第7回体験入学に申し込む

book029_1
大浦慈観先生著書 のお知らせ
『腹診による「毒」と「邪気」の診察と鍼灸治療』

腹診は東洋医学における重要な診察法の一つです。日本漢方においては、問診・脈診・舌診とともに、腹診は漢方の処方を決定する重要な診断基準であることは言うまでもありません。にもかかわらず、鍼灸治療においては腹診をどのような基準により行い、何を確認し、どのように治療に結び付けるのか、明確な書物は見当たりません。そこで、腹診の基準となる事項を整理したうえで、実際の腹診から得られた情報をもとに、体質のあり様や病態の把握をすすめ、体全体をイメージとしてとらえて、どのように鍼灸治療を用いてアプローチするかといった、戦略戦術を立てる上での基礎資料を作成しようと試みました。そうして出来上がったのが本書です。(著者解説)http://www.human-world.co.jp/books/book029.html

◇ スケジュール

時間 実施内容
12:30~ 受付開始(本校第一校舎集合)
13:00~ ■オリエンテーション・学校紹介・校長挨拶・受験案内
■卒業生トーク 福本晋平先生(2013年鍼灸科卒業)ふくもと治療院院長
13:40 

15:00
●体験授業
癒しのココロでゲンキに♪
1.講義 日本の文化とはりきゅうを学ぼう
■中国の鍼灸 ■日本への伝来はいつ?
■日本の文化と鍼灸の歴史 ■海外での治療体験談
2.実技
問診/脈診/腹診/舌診

さまざまな診断法を学びましょう。
伝統鍼灸を体感!
詳しい解説を聞きながら達人の技を体感
日本の優しいハリを体験しましょう。
※希望者の中から数名までの施術となります
◇本校で使用している教材コーナーも充実!!

前回のレポートはこちら


15:10~ 以下は希望者のみの選択制です♪
●入試説明会
●体験治療 ※当日ご案内します
●施設案内 (校内施設および附属臨床施設)
●在校生とフリートーク&個別相談 入試や学費、授業、進路のこと等もお気軽にお尋ねください。
備考 ※実施内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。

■昨年度参加者の感想をピックアップ

・日本の鍼灸の伝来や歴史についての詳しくわかりやすい説明が良かったです。
大浦先生の脈診や腹診、鍼の実演などの達人技を見て、とても良い刺激になりました。

・鍼灸師は患者の方々の持っている自然治癒力をひきだす役目があるということを聞き、深いなぁと実感!。

・大浦先生に治療していただき、先生の優しいお人柄と技術に大変感激いたしました。

・今回実技を見学し、自分の学ぶモチベーションを向上させることができました。

・東洋医学の歴史、知識を学べてためになりました。毎回楽しく勉強になる時間をすごせるので嬉しいです。

・鍼灸の歴史を学べたので興味深かった。(大浦先生の)著書を読んでみようと思った。

・治療を受けてみて、あらためて鍼灸は良いなぁとおもいました。

・実際に治療していただいて何が原因なのかわかりました。引き続き治療していただきたいです。

◇参加申し込み方法

参加ご希望の方は以下、いずれかの方法でどうぞ!

<①申込みフォームからのお申込み>
体験入学参加申し込みフォームからのお申込み(赤字をクリックしてください)

<②下記専用フォームからのお申込み>


<③メール(info@toyoshinkyu.ac.jp)でのお申込み>

タイトルに”11/26 体験入学”とご記入の上、次の項目をご記入ください。

お名前、フリガナ、電話番号、同伴ありなし

メールはコチラ info@toyoshinkyu.ac.jp

<④お電話(03-3209-5436)でのお申込み>
お電話でのお申込み 03-3209-5436までお電話ください。