公開講座

東洋鍼灸専門学校では、鍼灸・あん摩の素晴らしさを広く伝えるため、できるだけ皆様の日常に寄り添った内容の公開講座を開催しています。
資格取得を目指す方のみならず、ご自身の健康維持・促進にご興味雨のある方はお気軽のご参加ください。

2018.01.31 Wed
1月26日(金)第4回公開講座「医食同源!東洋医学の知恵でセルフケア」を開催しました!

テーマは「医食同源!東洋医学の知恵でセルフケア」
担当講師は本校教員の奥住知子先生・市川肇先生でした。

今年度最終回の公開講座は豪華2本立て!
前半は奥住先生による「薬膳」についての講義、後半は市川先生による「隔物灸」の実技体験です。

この週、都内も大変厳しい寒さとなりましたが、沢山の方々にご参加頂きました。
今回のテーマ「薬膳」のお茶・飲み物で暖まりながら、奥住先生の「食」について入門編講義から始まりました。

「薬膳」とは、体質や体調、季節やその土地に合った性質の食品を取り入れること。
効果を意識して、食を楽しむこと、など難しい内容ではありません。
基本的な事こそ疎かにしないことの大切さを、奥住先生のパワー溢れるトークで気付かされたり、
思い出されたりした参加者の方は多いのではないでしょうか。

後半は、薬膳としてこの時期おすすめのしょうがを使ったお灸の体験、
市川肇先生の優しい指導のもと挑戦です。

薄くスライスしたしょうがの上にもぐさをのせて、燃焼させることにより
しょうがの成分を浸透させるという考えだそうです。
万能のツボ「合谷」へのしょうが灸。薬膳ドリンクとの相乗効果で、カラダが温かくなってきた!
と講座終了時には、皆さんポカポカになっていたご様子でした。

参加者の方から頂いたご感想です。
「医食同源がとても身近でハードルの低いものだと感じました。普段の食事から楽しく見直してみようと思います。」
「身近な食材でひと工夫したり、薬膳への構えない取り組み方が分かりました。お灸も温かくて気持ち良かったです。」
「先生の話し方や内容に引きつけられ、夢中になって聞く事ができました。東洋医学についてもっと知りたいと思いました。灸はこわくて今まで行う事ができなかったのですが、簡単にできることが分かり生活に取り込みたいと思いました。初めての事ばかりでしたが、参加して良かったです。」

今年度も、本校公開講座へご参加の皆さま、レポートを読んで下さった皆さま、誠にありがとうございました。
平成30年度の公開講座につきましては、スケジュールが決まり次第ホームページにてご案内します。

来年度もご参加をお待ち申し上げます。