お知らせ

2017.10.15 Sun
10/13(金)【夜間実技体験】~ハリに触れてみよう~を開催しました。

本校の夜間「実技授業」を体験できる当企画! 今回の担当講師は
「はり灸実技」「臨床実習」を担当している市川肇(はじめ)先生。
市川先生は本校附属臨床施設の副施設長でもあるのです!
そして、昼間部の学生も助手として参加してくれました。

今回は1年生が入学後「はり実技」で最初に行う授業を体験!!。
まず、市川先生からステンレスや銀で鍼を打つ時の手の作法や、
体の姿勢についてプリントを用いて説明がありました。
そして、実践!その説明を終えた後、再度ハリ刺鍼にトライ!
そうすると、ほとんどの参加者のハリがスムーズに刺さっていきます。
この違いは・・・・鍼の構え方や姿勢でした!

その後は、入学した1年生の授業で教えている練習方法を実演と解説。
燃鍼や管鍼、板にハリを刺す堅もの通しを練習しました。
参加いただいた皆さんがとても優秀だったため、プログラムはドンドン進み・・。
予定になかった、片手挿管や斜刺にも挑戦していただきました。
1年生が緊張しながらも堂々とした手さばきで「片手挿管」を模範演技。
入学後半年の手さばきを見ながら、入学後のイメージを各々湧かせていたようです。

参加した皆さんの感想です(抜粋)
・高度なハリの打ち方まで体験出来て勉強になりました
・先生にわかりやすく説明していただいたので、少しずつ慣れてきた手ごたえがありました。
学生の皆さんにも親切にしていただいて楽しく過ごせました。
・直接ハリに触れる体験ができて、授業のイメージやはり師になる意識を持つことが
出来ました。

次回の夜間体験イベントは、
11/10(金)「お灸を体験してみよう」お申込み他、詳しくはコチラをご覧ください。