お知らせ

2017.10.19 Thu
第39回東洋療法学校協会学術大会(大阪)で学生発表!!

こんにちは、教務 瀧口です。1011()、大阪にて全国の鍼灸学校に通う学生たちが、
自分たちの研究を発表する学術大会が開かれました。
会場では冒頭、ゲストして登壇されたオリンピック陸上リレーメダリスト
朝原宣冶さんの講演もあり、熱気ある一日となりました。

本校学生の発表内容は鍼灸治療効果の検証や古典の統計学的調査など、様々です。
本年度は学校協会加盟校を中心に
20校以上が参加し、大会当日は盛況となりました。

本校からは、1年生:ポスター発表『奇経治療効果の検証』、
2年生:『太極療法の治療効果について』の2演題を発表しました。
会場は大阪なので、発表担当の学生は前日より新幹線での遠征です。
教員や在校生を前にした複数回のリハーサルの成果で、良い発表となりました。
特に、
1年生は4月に入学して間もない研究と発表でしたが、多くの治験データを集め、
治療効果の検証を行いました。数か月でこの成果、本当にすごいです。
2年生は口頭発表!!演台に上っての発表でしたが、緊張することなく立派に報告を終えました。
多くの治験数に基づく研究発表は、課外授業や実技室開放など、実技を行う機会が多い
東洋鍼灸ならではの結果だったのではないかと思います。