お知らせ

2017.10.02 Mon
【元浦和レッズ・広島カープトレーナーが語る!「鍼灸との出会い・プロスポーツの仕事と現場」】を開催しました!

9/29(金)19時~卒業生 清水康嗣先生による
【元浦和レッズ・広島カープトレーナーが語る!「鍼灸との出会い・プロスポーツの仕事と現場」】を開催!

清水康嗣先生は1982年3月夜間部のご卒業で、卒業後トレーナーの現場で活躍されています。
先生は実は薬学部でのダブルライセンス保持者でもあるのです。
その薬学部在学中のメキシコ旅行中に出会った鍼灸・トレーナーについて講演スタート!

そして、学生時代の思い出、トレーナーになってからの仕事や現場について語っていただきました。
本校卒業後、まずはアイスホッケチームでトレーナーを担当、 その後、広島カープで野球選手のケアを11年、
浦和レッズでサッカー選手のケアを17年。 プロスポーツ選手のケアの大切さや夜中まで対応した体験を語っていただきました。
特に、浦和レッズの頃に出会い 現在も交流のある長谷部誠選手のことには、入団時や現在まで、
その誠実な人間性も含めて貴重なお話しをしていただきました。 また、海外での鍼灸やトレーナー事情についても。
最後にこれから治療家・トレーナーを目指す皆さんには技術はもちろん、人間力も磨いてほしいと!!

質疑応答では質問がたくさん挙手があり・・・すべての質問に対し、誠実にお答えいただき、 また、
講演終了後も時間の許す限り希望者と話をしていただき、参加いただいた皆さんには充実した時間となったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の感想(抜粋)
・聞きたかったことをたくさん聞けました。好きなことを勉強できる、仕事にできることにワクワクしました。
・清水先生が人生の中で感じたことや大切にしてきたことがうかがえて、今後の自分の生き方にプラスになります。
・人生観など、これから専門家を志すものにとってとても有意義なお話をきけてとても感謝しています。
・自分が目指している世界の第一線で活躍している先生の深みのある言葉をきけて大満足です。
・浦和レッズ 長谷部選手以外にも福田選手、井原選手の名前も出てきて懐かしかったです。
・とにかく目の前のことには一生懸命取り組みことが大切だと教えていただき、ありがとうございました。
・トレーナーズルームでの雰囲気(動画)も見れて、治療の内容も知れて良かったです。
・「誰かのために、みんなのために」という言葉が心に残りました。
・「その時の実力にあった方が治療に来てくれる」という言葉が印象的でした。
・この学校に入って治療をしていて楽しいことしかなかったと伺い感動しました。東鍼校に入ってよかったと思いました。
・治療家としての根本の考え方を聞けて、考えさせられました。

共立メンテナンス