お知らせ

2017.09.01 Fri
8月29日(火)セイリン工場見学へ行ってきました!

こんにちは。事務室の大木です。
8月29日の『竹内校長と行く!セイリン工場バスツアー』についてご報告いたします。
セイリンは「安全・安心」シェアナンバーワン、最先端の技術で鍼を製造している会社です。
セイリン株式会社HP

今回の
学生の参加者は41名。竹内校長、石野先生、大西先生、事務員も含め合計45名で予定通り9時に学校をバスで出発しました。

出発時は曇りで、静岡に入ってからは雨も降っていましたが、富士IC近くの焼肉飯店「京昌園」では雨もやんで日も出てきました。ランチに美味しい焼肉を食べ、お腹も満たされ、再びバスで30分ほど移動して、セイリン株式会社本社へ到着しました。
会社見学は4つのグループA・B・C・Dに別れ、A・Bグループは工場見学へ、C・Dグループは本社で工場見学の説明をプロジェクターで受けました。私はDグループだったので、本社に残りました。

本社での説明は、企業理念、沿革、生産規模(月に1500万本製造)、生産のこだわり、品質管理、製造工程について動画や実物を用いて丁寧に説明していただきました。その後、サプライズで※竹村文近先生が来られて、多数の希望者の中から1名が選ばれ、基本治療のデモンストレーションを行なっていただきました。治療をしながら、治療の説明や東洋鍼灸専門学校の学生としてのあり方、学ぶ気構え、これからの鍼灸師として大切なこと等を冗談交じりで、お話してくださいました。竹村先生のお言葉や動きを、感覚を研ぎ澄ましながら見聞きする学生の真剣な眼差しがとても印象的で、素晴らしい光景でした。また竹村先生著作の『響きあう鍼灸』を参加者全員にプレゼントしていただき、大変感激いたしました。 

次は、A・Bグループと交代して、C・Dグループが清水工場の見学へ行きました。私達Dグループの工場見学の説明をしてくださったのは、顧問の須之内さんです。工場内は無菌状態での作業が徹底され、温度や湿度の他に気圧まで管理されていました。工場内を細かく説明していただき、本社での説明をより理解できました。品質管理・滅菌・製造記録の管理が徹底されていると感じました。セイリンの「安全・安心」のこだわりを間近で見て体感することができ、「安全・安心」に信頼が生まれました。

最後に稲葉社長からお話していただき、工場見学は終了しました。

非常に丁寧に分かりやすく説明していただき、竹村先生まで来てくださって、とても有意義で濃密な時間を過ごすことができたと思います。セイリンの皆様、竹村先生、本当にありがとうございました。

帰りのバスでは、竹内校長が後ろの席から、一列一列、学生達とお話をされていて、学生にとってはバスの中も有意義な時間になったと思います。

17時前に清水を後にし、酷い渋滞に巻き込まれることもなく、20時を少し回った位に学校に到着しました。天気にも恵まれ、予定通りにツアーは終了しました。

参加された皆様、お疲れ様でした。皆様本当にありがとうございました。

※【竹村文近先生プロフィール】
1978年東洋鍼灸専門学校卒業、1979年開業、鍼灸師。
タモリ、鶴瓶、加賀まりこら多くの著名人に治療を施す。
メディアにも多数出演し、鍼灸の普及に携わる一方で、東日本大震災被災地での
ボランティア治療や鍼灸を志す若者たちの育成にも力を注いでいる。
著作『響きあう鍼灸』『はりは女性の味方です』『はり100本』等