住吉鍼灸院 |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

活躍する卒業生(情報を更新しました)

住吉鍼灸院

住吉鍼灸院 藤鬼千子先生

平成23年鍼灸あん摩科(現在の鍼灸あん摩マッサージ指圧科)昼間部卒業 住吉鍼灸P1040457院院長

営業事務の経験を通じ、仕事の成果を直接感じたいという思いから鍼灸師の道へ。 現在は、首都圏に 5 店舗を構える株式会社ブレイシング・住吉鍼灸院の主任を勤める。 彼女が「開業」ではなく「就職」を選んだ理由とは?

治療院の状況について

どういった患者さんが多いんですか?

私が勤務している住吉鍼灸院は不妊専門の治療院になっていますので、不妊症の方が大半です。現在5院あるのですが、それぞれ専門性をもった治療院になっています。もちろん不妊症以外の患者さんもいらっしゃいますので、10代の患者さんもいらっしゃいいます。今はなんと96歳のおじいちゃんを担当させていただいてるので…本当に老若男女です。

どういったルートで集客されているんですか?

8割ぐらいがホームページやWEBを見ていらっしゃっています。あとはご紹介もあるのですが、最近だと「不妊クリニックの先生が、鍼とかいいですよと言っていたので…」とご来院される方もいらっしゃいます。西洋医学の先生が東洋医学の良さを知ってくださるのはとても嬉しいですね。集客についてもすべてスタッフたちで行っています。私はWEB集客のリーダーをやらせていただいています。将来は開業希望のスタッフもいるので自分でもやっていけるように経営的なことも任されています。施術以外のこともたくさん仕事があるので大変ですが、その分開業するためのノウハウを身につけることができます。

一日にどのくらい施術されているんですか?

私一人で、一日約15名くらい診させていただいています。施術P1040507時間は一日8時間から9時間くらいです。院全体だと他の先生の患者さんもいらっしゃるので、一日40名程の患者さんが来院されます。実際の施術数は、先月だと延べ280人ほどだったと思います。とても忙しいです。しかし、施術し続けていくことで技術も上達していけますから、有難いです。また体力も必要ですから、体調管理はより気をつけるようになりました。診療後はジョギングしていますし、食事もお昼はお弁当を持っていくようにしたり、すごく気を付けますね。

東鍼校での生活

鍼灸師になったきっかけは?
P1040526

会社員時代に営業事務をしていて、それなりにやりがいがあってよかったのですが、やっぱり人に何か直接自分がやったことがわかるような仕事をしたいなと思ったんです。あと私はおばあちゃんになってもずっと仕事をしていきたいという思いがあるので手に職をつけようと決めたのです。そして母が好きだった鍼とかどうだろうと。たまたま東鍼にお友達の妹さんが通っていらっしゃって東洋の神秘に触れたことですかね(笑)

学生時代の思い出を教えてください。

授業の中で、先生によってツボのとり方が違うことに困惑したことがあって「それって何だろう」ってクラスメイトと話したことがあったんです。そのときにそのクラスメイトが「自分がそこだなって思ったところがツボなんじゃない?」って言っていたんです。そのことが臨床を積んでいくうちになんだかわかるようになったんです。この先生はこっちって言ってるのに、この先生はこっちって言ってるの?!学生時代は??が多かったのですが、今は分かるような気がします。

勉強は難しくありませんでしたか?

自分で学費を払って通っていたので1年生からしっかり勉強していました。大学生のときと違って(笑)ちゃんと課外活動も参加していました。 帰宅してアルバイトに行って帰ってからその日の復習をする繰り返しの3年間でした。国試近くになってもアルバイトはいつものように続けていたので特別頑張った感じでもありませんでした。

学費はどうしていましたか?P1040511

学費は奨学金をもらって払っていました。
生活費はアルバイトで稼いで生活していました。
奨学金は大学時代のときも借りていたので、現在コツコツと毎月返済中です。

鍼灸師を目指す皆さんへ

開業ではなく就職を選んでみて、どうですか?
P1040509

私は元々開業の希望はありませんでした。当院は特にチームで働いているので、わからないことがあれば経験豊富な周りのスタッフに相談できるし、患者さんが良くなればスタッフ全員で喜べるし、ひとりではできないことがたくさん経験できるので、毎日が本当に充実しています。臨床にでて思うことは、学校で学ぶことはほんのわずかなことなんだと思います。臨床を積むなかで仲間がいることはとても勇気になります。

東洋鍼灸の魅力ってなんですか?

講師の先生がすごく素晴らしかったことです。臨床にでていてなかなか良くならないなぁと悩むときは、今でもその時の資料を出して見ます。こんな治療法があったと助けになってくれます。また、鍼灸は人柄も結構大きく関わるものだと思います。人間的な魅力のある先生が多かった印象があります。

鍼灸師という仕事の魅力を教えてください。

実際に自分がやったことに対して、変化がすぐわかるので、やりがいがあります。そして住吉鍼灸院は不妊専門治療院なので、妊娠報告があると自分のことのように嬉しい気持ちになります。先日46歳の方が妊娠されたときには一緒に涙しました。

住吉鍼灸院

住吉駅より徒歩3分

※日祝木曜休み 
月火水金 9時~12時 / 15時~20時
 土 9時~16時

電話     03-5600-2522
住所     東京都江東区住吉 2-6-3 白川ビル 1F
ホームページ http://www.sumiyoshi-shinkyu.com/

不妊に特化した治療を行う。系列院にもそれぞれ専門性があり、「一鍼入魂」をモットーに施術を行う。