• 入学をお考えの方
  • 夜間部への入学をお考えの方
  • 資格取得を目標としている方
  • 独立開業を目指す方

入学をお考えの方

本校が考える鍼灸師の育成とは

本校では、以下のような「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師」(以下「鍼灸師」)の育成を考えており、同時に、卒業時における学生の職業人(社会人)としての人間像も築き上げることを目指しています。

●患者さんにしっかり対応できる鍼灸師

しっかりとは:医療人としての感性(品性)とプライド(品格)を併せ持ち、
かつ、思いやりの心(恕)に裏付けられた態度を意味する。

言い換えれば:真に患者さん中心の医療(PCM)を実践できる鍼灸師。

●臨床の基礎となる知識・技量について

20100113180807

1.自営開業に進む者にあっては、初度操業に必要なレベル
(本校卒業時の学術評価基準を満たすレベル)を体得している鍼灸師

2.医療機関(含む治療院)・組織の勤務を選択した者にあっては、
一に、協調性(機関・組織のルール(規範)を遵奉し、指示に従う)に富み、
二に、臨床の流れと自己の役割の認識を実践に生かすことができる鍼灸師
(例:指導者(師匠)・先輩の診療活動の助手役や、補助役を円滑に務めることができる)

最先端システムで臨床の実践を学ぶ! 「本校独自の参加型臨床実習」

本校では、実際の臨床に生かせる知識と技術を養うために、独自の参加型臨床実習を行います。

臨床で必要な医療者としての態度、言葉遣い、ならびに医療行為(医療面接、身体診察、診断、治療等)を実践的に理解体得するためとともに、それらを常に習慣化できることを目的にしています。

→ 詳しくは『本校のポイント>参加型臨床実習について』をご覧ください。

入学試験について

本校では、従来の学科試験を中心とした「一般入試」による募集のほか、[AO入試」「社会人入試」、「推薦入試」「特別入試」「平日夜間推薦入試」 による募集も実施しております。「一般入試」では高校の教育課程に準拠した学科(現代国語)試験と面接等で合否が決定されます。「AO入試」「社会人入試」、「推薦入試」「特別入試」「平日夜間推薦入試」では勉学意欲や入学後の可能性、人物の評価による能力の判定等を総合的に評価し合格者を決定します。従って、本校への強い入学希望を持ち、受験資格に明記した条件がみたされていればどなたでも受験できます。

→ 詳しくは『入試情報>入学試験日程』をご覧ください。

学校説明会について

本校では、はり・きゅう・マッサージに興味を持っている皆さんに本校を知っていただくために学校見学や体験入学等のイベントを実施しています。費用などは一切かかりませんのでお気軽にお越しください。
イベント実施内容
・体験入学
・校長と語ろう!夜間学校見学会
・学校見学会
・夜間体験学習会(不定期)

→ 詳しくは『学校説明会>学校説明会のご案内』をご覧ください。

bnr_cta 学校説明会 お申込み・詳細はこちら 資料請求 お申込み・詳細はこちら