スペシャルコンテンツ

東洋鍼灸専門学校の日常や、普段とは一風変わった一面をお届けします。
当校の雰囲気を少しでも感じて頂ければと思います。

2014.01.08 Wed
コラム【第1回】はり・きゅう・マッサージで「心地よい眠りを体験しよう!」

Ⅰ. 睡眠障害

睡眠障害というと、寝つけない、眠りが浅い、早く目が覚めるというように、不眠を考えがちですが、十分寝たはずなのに日中異 常な眠気をもよおしたり、大事な会議中なのに眠り込んでしまうというような、寝すぎてしまう障害もあります。また、このような睡眠の量や質の問題の他に も、イビキが大きい、寝言が多い、睡眠中に呼吸が止まる、異常行動が見られるなど、睡眠障害には睡眠に関するすべての悩みが含まれます。

Ⅱ. あなたは隠れ不眠?

隠れ不眠度チェック!
①寝る時間は決まっておらず、毎日ばらばらである。
②最近、面白そうなことがあってもあまりやる気が出ない。
③思ったよりも早く起きてしまうことがある。
④夜中に何度か起きてしまうことがある。
⑤集中力が途切れがちで、イライラすることが多い。
⑥寝つきが悪いことが多い。
⑦眠れないのは異常ではない。
⑧自分は寝なくても大丈夫なほうだ。
⑨起きた時に「よく寝た」と思えない。
⑩仕事が忙しいと、寝ないで夜遅くまで頑張ってしまう。
⑪よく昼間に居眠りしてしまうことがある。
⑫平日にあまり寝られないため、休日に「寝だめ」をする。

※下記に該当するあなたは、軽度かつ短期的な不眠症状であり、良い眠りへの対処を怠っております。

1 生活不規則タイプ
2 自分は大丈夫タイプ
3 高ストレスタイプ
4 眠りが浅いタイプ
5 初期隠れ不眠タイプ

 

Ⅲ. はり・きゅう・マッサージの効果

一般に、鍼灸療法は肩こり,腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。WHO(世界保健機関)で鍼灸マッサージ療法の有効性を認めた【神経系疾患】の中には自律神経失調症・不眠 などにも効果があるといわれています。

本校の学校説明会では、鍼灸の効用についても詳しくご説明します。ぜひお越しください♪