スペシャルコンテンツ

東洋鍼灸専門学校の日常や、普段とは一風変わった一面をお届けします。
当校の雰囲気を少しでも感じて頂ければと思います。

2013.07.24 Wed
在校生向けイベント~竹村文近先生「鍼を刺せるようになろう」~を開催しました!

在校生向けイベント~竹村文近先生「鍼を刺せるようになろう」~を開催しました!

こんにちは!東洋鍼灸専門学校です。
7/22(月)に竹村文近先生による在校生向け特別講演「鍼を刺せるようになろう!」を開催しました。

始めは文近先生の指導による軽擦法(けいさつほう)。「鍼を刺すのに軽擦?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この軽擦が治療家の手をつくるのです。

ま ずは文近先生のお手本。「掌(たなごころ)をきちんと密着させることが重要」だそうです。その後、学生同士が2人1組で実技練習。実技練習中には文近先生 がベッドを回り、”難しいか難しくないかではない”、”基礎をどんどんやる!とにかく数をこなす”、”集中しすぎ”、”手首が固い”など、直接指導をして くださいました。

業界内だけでなく、一般の方にも著名な文近先生のご指導は、在校生にとって、大変貴重な経験となったことでしょう。

文 近先生の講演でも触れましたが、治療家になるにあたり、「手づくり」はとても大切です。以前の動画でも紹介したゴルフボールや大豆、鍼柄を使った手づくり の他、今回は「数珠を使った手づくりの方法」の他、「置鍼(ちしん=鍼を刺したままにする)を忘れない方法」など、すぐに役立つ治療のノウハウまで教えて くださいました。

今回参加できなかった学生は残念でしたが、次回は7/29(月)に鍼研ぎ講習の続きがありますので、ぜひ参加を♪在校生以外の方は、いぶきブログをお楽しみに☆

学生らが日々鍛錬を積んでいる手づくりの動画はこちらです↓
http://www.youtube.com/watch?v=d8FX4eIX324