スペシャルコンテンツ

東洋鍼灸専門学校の日常や、普段とは一風変わった一面をお届けします。
当校の雰囲気を少しでも感じて頂ければと思います。

2013.07.18 Thu
在校生向け特別講演~三浦勝男先生「経絡治療~柳谷一本鍼」~を開催しました!

在校生向け特別講演~三浦勝男先生「経絡治療~柳谷一本鍼」~を開催しました!

こんにちは、東洋鍼灸専門学校です。
昨日は、本校同窓会を立ち上げた三浦勝男先生に特別講演「経絡治療~柳谷一本鍼」の講師を務めて頂きました!

今回も多くの学生が集まり、熱気溢れる回となりました。
大西教員のレポートを紹介致します。

~三浦勝男先生~
1960年に東洋鍼灸専門学校第1期卒業生として卒業され、現在74歳。現在も所沢で現役鍼灸師としてご活躍されています。本校創立者、柳谷素霊に直接指導を受け、今も講演会や治療院見学等、本校学生の育成にご協力くださっています。
『伝統の素霊流による今日の私』~学校に対する恩返し~経絡治療の神髄
第1期卒業生 三浦勝男先生の治療院見学レポート

在校生向け特別講演~三浦勝男先生「経絡治療~柳谷一本鍼」~レポート

7/18(木)本校実技棟において、三浦勝男先生の特別講演を行いました。
 三浦先生は、当校の創設者である柳谷素霊先生に直接指導を受け、現在も所沢のご自身の治療院で毎日患者さんの治療を行っている臨床家です。今日まで受け継いだ素霊先生からの直伝の技の数々を、後輩である本校学生達に伝えていただこうとお招きいたしました。

 今回のテーマは、「経絡治療~柳谷一本鍼」。腰痛の痛みの出方と経絡の関係や、長い臨床歴から培われた効果の高い刺鍼ポイントを、資料を使いながら前半は約一時間講義をしていただきました。
後半の実技では、腰痛持ちの学生2名に直接施術をしながら、脊椎の触り方や診るポイントを学生全員に実際に触らせながら指導していました。こういった主訴がある場合こうなるという事。解剖学で脊椎の部分が終わっている一年生にはとてもよい勉強になったと思います。
一通りの説明が終わったあとで、刺鍼ポイントにダイナミックに鍼を刺入していく三浦先生。1年生から3年生まで、約40名の参加した学生からは多数の驚嘆の声が漏れてきました。
また、ダイナミックな鍼だけではなく、歳を感じさせない素早い片手挿管は、学生のみならず、我々教員も学ぶべき姿と感じました。

大西立人