スペシャルコンテンツ

東洋鍼灸専門学校の日常や、普段とは一風変わった一面をお届けします。
当校の雰囲気を少しでも感じて頂ければと思います。

2013.06.15 Sat
在校生向け特別講演~篠原勉先生『1本の鍼の効用』~

在校生向け特別講演~篠原勉先生『1本の鍼の効用』~

約70名の学生が参加した今回の講演、鍼灸科の特別講師ということもあり、普段授業を受けられないあん摩科の学生の姿も多数見受けられました。
最初の10分くらいで先生が鍼灸師になった経緯をお話しいただきました。体育の教師をしていた過去を持つ篠原先生。怪我に苦しむ学生を治してあげたいという想いからこの道を志したそうです。
そ の後はすぐに実技を披露していただきました。参加者の中から調子の悪い学生に出てきてもらい、様々な症状を片っ端から1、2本の鍼で瞬時に取っていく姿 は、今回のテーマである『1本の鍼の効用』そのままでした。また、随所に笑いを散りばめていただき、終止和やかな雰囲気で実技のデモンストレーションは進 んでいきました。
実技の最中に、体構えの大切さを強調されていた先生は、残り30分ほどを使って、鍼を刺す時に最も重要となる「押し手」と「刺し手」の練習方法と心得も伝授していただきました。1年生はもちろん、2、3年生にとっても有意義な時間だったと思います。
最初から最後まで笑いと驚嘆に包まれた今回の特別講演、篠原先生の人柄も存分に現れていた素晴らしい講演でした。

(本校教員 大西立人)