スペシャルコンテンツ

東洋鍼灸専門学校の日常や、普段とは一風変わった一面をお届けします。
当校の雰囲気を少しでも感じて頂ければと思います。

2013.04.19 Fri
★竹村文近先生 特別講演を開催しました!

★竹村文近先生 特別講演を開催しました!

4/15(月)15:30から特別講演が行われました。
第1回目は、当校卒業生の竹村文近先生による
「鍼灸~はじめの1歩 ほんとうに学ぶということ」

教室は130名の学生で熱気に包まれてスタートしました。
半数以上が入学したばかりの1年生ということもあり、これから鍼灸師としての心構えなどを中心にお話していただき、後半は実技を披露していただきました。

鍼灸学校に入ったら自分を変えるということ。自分の気持ちを一度壊して組み立てていく。3年間はそのくらいしなくてはいけない。学校にいる間にいろんなことをやる。自分自身を躾ける(しつける)ことは、臨床家にとって大切な事だ。
臨床家としての竹村先生の言葉が響きます。
先生の元で学び、一緒に東日本大震災の被災地ボランティアでも成長し、この春卒業当校をした先輩の参加もありました。在校生の胸にも響くものが大きかったと思います。

—————————————————–
*第一線でご活躍の当校卒業生による特別講演は、在校生のみ参加できます。

<今後の特別講演の予定>
5月16日(木)三浦勝男先生「柳谷流 1本の鍼」
5月20日(月)天野寛敏先生「大事な頸・頭の技法(基礎編)」
6月 5日(水)篠原勉先生「タイトル未定」
6月10日(月)竹村文近先生「鍼灸師 今こそ変わらなければ」
いずれの時間も15:30~17:30(特別課外時間)です。どうぞお楽しみに!

<竹村文近先生 トークショーのお知らせ> 終了しました
4月29日(日)19時より、
新宿紀伊国屋ホールにて「響きあう鍼灸」(毎日新聞社)刊行記念
竹村文近×加賀まり子×吉行和子×有田芳生(司会進行)さんらによるトークショーが行われます。
タイトルは「我ら鍼(しん)友(ゆう)、とっておきの体の話をしよう!」