スペシャルコンテンツ

東洋鍼灸専門学校の日常や、普段とは一風変わった一面をお届けします。
当校の雰囲気を少しでも感じて頂ければと思います。

2015.01.21 Wed
在校生向けイベント~竹村文近先生による特別授業~を開催しました!

在校生向けイベント~竹村文近先生による特別授業~を開催しました!

今年度10回目となる竹村先生による特別授業。
今年最初の授業となりました!
1年生対象の講義と2.3年生が対象となる講義に分けて行われました。

  1.  軽擦
    竹村先生が年末年始に起こった出来事のお話をされつつ、座位にて大腿全面を軽擦
  2.  取穴(仰向けにて)
    ① 外関穴を抑え、曲池穴、手三里穴を取る
    ② 腹部(中脘穴、天枢穴、関元穴)
    【コツ】
     ・時間内に終えるよう、手際良く行うよう訓練する。
     ・安心感のある触り方を行う。
     ・どの指でも行えるようにする。
     ・相手の呼吸に合わせる。
    【余談】
     ・腹部に鍼を打つと、脂肪分解の効果がある。
  3. 刺鍼(外関穴、中脘穴)
    【コツ】
     ・触診から刺鍼までの動作が、一連の動作で行えるようにする。
     ・刺入と抜鍼は同じ速度で行う。
     ・刺入は撚らず、気を伺って無理なく刺入する。
  4. 竹村先生の治療デモ
     ・流れる手つきで、みるみるうちに次の穴へ刺鍼をされていました。
     ・刺鍼だけでなく、鍼を曲げて作成した接触鍼を使用した治療もされていました。

本校専任教員 市川

参加者の声:
●授業外で刺鍼ができるので勉強になる、竹村先生の手技が見られてよかったです
●クラスが異なる人との交流もあり新鮮でした。竹村先生の実際の治療を見れてとても良かったです。
●ずっと打ってみたかった腹部の鍼をうつことができてうれしかったです。手で触った以上に鍼先で感じるお腹の中の感覚が、繊細にわかるようでもっと探求してみたいと思いました。
●腹部の刺鍼ができるようになると全身どこへでも刺鍼できるようになる、というのは大変いいことを知ることができました。まっすぐの弾入と送り込みができるよう練習します。
●拇指揉捏の指の当て方を教えていただき、とても勉強になりました。おびえない心を持つこと!と先生がおっしゃってくださったことで、ほっと今までつかえていたものが取れたような気がします。お忙しいところ、本当にどうもありがとうございました。
●基本治療の練習ができてとても有意義でした。一年生に施術するのは勉強になりました。