1年生はりきゅう実技特別授業の様子をレポート♪ |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

スペシャルコンテンツ

東洋鍼灸専門学校の日常や、普段とは一風変わった一面をお届けします。
当校の雰囲気を少しでも感じて頂ければと思います。

2014.07.30 Wed
1年生はりきゅう実技特別授業の様子をレポート♪

こんにちは、事務室です。
今日は、1年生特別授業の様子をお伝えします。
この特別授業は、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧の実技力UPを目標として行われます。
昼間部は授業終了後、夜間部の方は土曜日に、教員の指導の下、実施しています。

それでは、夏休み目前の授業の様子を担当の市川先生にレポートしていただきます。

今日も実技室は満員!
まずは今日の目標と予定を全員で共有します。

そして、
①体構えの確認→バッチリ!
②”片手挿管”という 鍼管(専用の管)に片手で鍼を通す練習。
「にぎる」、「つまむ」、「すり上げる」3つの動作を行うため、練習を怠ると感覚をつかみにくくなります。
③もぐさ捻り(米粒大、半米粒大)
皆、下を向いて黙々ともぐさを捻ります。捻りの速度ともぐさの大きさも安定!
④ぬか枕へのハリ刺し練習
⑤そして、いよいよ対人へのハリ刺し練習
クラスメートか、教員の足へ1センチ程度刺していきます。互いの緊張感が何となく伝わってきましたが…、無事に終了!
「実技の東鍼校」の伝統を繋ぐべく、まずは基礎の反復です。

本校には学びたいだけ学べる環境があります。