鍼灸師になるには

鍼灸師は国家資格!「手に職」です。

鍼灸師は、はり師・きゅう師2つの国家資格を合わせた資格です。
はり師は毛髪くらいの細い鍼を用いてツボ(経穴)に接触または刺入することによって身体に刺激を与えます。

きゅう師は艾(もぐさ)を燃焼させ、ツボに温熱刺激を与えます。各々、それによって起こる効果を利用して、
それによって起こる効果を利用して心身の予防や治療を行う仕事です。

鍼灸師は文部科学大臣もしくは厚生労働大臣が認定した養成施設・専門学校で3年間知識・技術を修得し、
国家資格受験資格を取得。その後、年に1回実施される国家試験に合格することによって取得できます。
鍼灸師は定年がなく、一生続けられる国家資格。まさに「手に職」なのです。

鍼灸の効果

一般に、鍼灸療法は肩こり,腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。

鍼灸の効果一覧

資格取得と取得後

増えてます、女性鍼灸師

今、女性鍼灸師が求められています。女性患者が増えている多くの鍼灸院において、
生理痛や冷え性などの女性特有の悩みに対して、親身になって対応できる女性鍼灸師が必要とされています。

女性鍼灸師の卵たち
当校を卒業した多くの女性鍼灸師がご活躍されています

こんな現場で活躍しています

美容、スポーツ、健康、海外、幅広く活躍できます!

東洋鍼灸専門学校では、「鍼灸科」と「鍼灸あん摩マッサージ指圧科」をご用意しております。
いずれも将来独立開業できるレベルのスキルが身に着くことに重点を置き、実技・臨床を重視したカリキュラムになっています。
また、日中は働いている方々には「夜間部」もご用意しておりますので、
ライフスタイルに合わせて無理なく鍼灸師を目指して頂けます。

活躍の場
「資格取得」がゴールじゃない。
圧倒的な実技・臨床時間は、独立開業できる鍼灸師を育てます。
東鍼校が誇る3つの特徴
もっと詳しくご説明致します!
  • 資料請求
  • 学校見学会
  • 体験入学
  • 資料請求
  • 学校見学会
  • 体験入学