未分類

2014.09.04 Thu
特別授業・特別講演をのぞいてみよう♪

特別授業・特別講演をのぞいてみよう♪

スマホの方はこちら(Youtube 再生リストへジャンプ)

治療機器特別講演!!

4ブースに分かれて治療機器の特別講演をしていただきました。
初めて見る機器や興味深いお話に学生たちも夢中になって聞き入っていました。
ご協力いただきありがとうございました!
■株式会社 ティー・エス・アイ(http://www.din.or.jp/~tsi/
■株式会社カナケン(http://www.kanaken.co.jp/
■株式会社日本メディックス(http://www.nihonmedix.co.jp/
■株式会社コウケントー(http://koukento.co.jp/

 

竹村文近先生「鍼を刺せるようになろう」②編(在校生向け特別講演)

まずは文近先生のお手本。
「掌(たなごころ)をきちんと密着させることが重要」だそう­です。
その後、学生同士が2人1組で実技練習。実技練習中には文近先生がベッドを回り­、”難しいか難しくないかではない”、”基礎をどんど­んやる!とにかく数をこなす”、”集中しすぎ”、”手首が固い”など、直接指導をしてくださいました。
業界内だけでな­く、一般の方にも著名な文近先生のご指導は、在校生にとって、大変貴重な経験となった­ことでしょう。
また、つづく。

 

竹村文近先生「鍼を刺せるようになろう」①編(在校生向け特別講演)

(その1)こんにちは!東洋鍼灸専門学校です。
本日は竹村文近先生による在校生向け特­別講演「鍼を刺せるようになろう!」を開催しています。
始めは文近先生の指導による軽­擦法(けいさつほう)。
ここからだんだんとレベルアップしていきますよ。つづく。

 

竹村文近先生「鍼を刺せるようになろう」③編(在校生向け特別講演)

文近先生の講演でも触れましたが、治療家になるにあたり、「手づく­り」はとても大切です。
以前の動画でも紹介したゴルフボールや大豆、鍼柄を使った手づ­くりの他、今回は「数珠を使った手づくりの方法」の他、「置鍼(ちしん=鍼を刺したま­まにする)を忘れない方法」など、すぐに役立つ治療のノウハウまで教えてくださいまし­た。

 

竹村文近先生「治療家の手』」(在校生・1年生向け特別授業)

今年度2回目!竹村文近先生による特別講演が開催されたので、動画にてお知らせします­★

今回の特別講演は、1年生のみ対象。
自由参加ですが、なんと70名(1年生昼夜合わせて全員の6割!)以上が集まりました­!
竹村先生の人気が伺えますね♪